プロ野球東北楽天は28日、仙台市宮城野区のKoboパーク宮城(コボパ宮城)で西武と対戦し、先発岸孝之投手の好投などで13-2と快勝した。仙台市出身で、今季加入した岸は移籍後、ホーム初勝利。チームもソフトバンクとともに両リーグを通じて30勝一番乗りを果たした。

 この日の観客は2万7314人で、同球場の史上最多を記録。主催試合の観客累計も、今季20試合目で50万人に達し、これまでの最速記録(昨季の21試合)を更新した。

 プロ野球は30日から交流戦に入る。東北楽天は最初のカードでホームに巨人を迎える。

...    
<記事全文を読む>