東北楽天の則本昂大投手が7試合連続2桁奪三振のプロ野球新記録を懸け、6月1日の交流戦・巨人戦3戦目(コボパ)に登板する見通しとなった。梨田昌孝監督が26日に明らかにした。

 則本は先月半ばから、毎週水曜日に中6日で登板していたが、前回オリックス戦は雨のため木曜日の25日にスライド登板した。梨田監督は「25日の球数が100球ぐらいだったら中5日(で水曜日に戻すこと)も考えたが、昨日の状態(126球)なら多分(中6日で木曜日の)巨人戦3戦目になるだろう」と語った。

...    
<記事全文を読む>