装いを新たに薮田が3年目のシーズンで大車輪の働きを見せる。今季から新鋭のメーカーと用具契約。グラブやスパイクなどを一新した。

 サッカーやバスケットボールが主力だったメーカー。知名度アップに使命感を口にする。「まだ使っているプロ野球選手は少ない。僕が頑張らないと」。思いが後押ししているのか、中継ぎとしての奮闘が光っている。

 お気に入りの一つとして愛用するのが、ブタと矢が描かれたTシャツだ。自身のスマートな見た目とはギャップがあるデザイン。その種は「矢とぶたで、『やぶた』でしょ」。得意げな表情で種を明かし、分身キャラクターをさすった。(上木崇達)

...    
<記事全文を読む>