東北楽天が中盤に逆転し、貯金を今季最多の17に伸ばした。1-1の同点とした直後の五回にアマダーの適時打で勝ち越し。六回には茂木、ペゲーロの連続適時打で2点を加えた。先発則本は8回1失点の好投でリーグ単独トップの6勝目。10三振を奪い、プロ野球記録の6試合連続2桁奪三振に並んだ。

 オリックスは5年ぶりの7連敗。先発ディクソンが六回途中4失点と踏ん張れなかった。

 オリックス-東北楽天8回戦(東北楽天7勝1敗、18時、ほっともっとフィールド神戸、10,699人)東北楽天 000112000=4オリックス100000000=1(勝)則本8試合6勝1敗(S)松井裕23試合2勝1敗17S(敗)ディ...    
<記事全文を読む>