左太もも裏の肉離れのため、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設でリハビリ中の大谷が今週中にも負傷後初めて屋外での打撃練習に臨む見込みだ。

 大谷は室内練習場で、スローボールのマシン、トレーナーが投げるスローボールを打つ練習を経て、現在は球速120~130キロのマシン打撃を行っている。次の段階は打撃投手が投げる球を打ち返すフリー打撃になる。打撃練習はここまで順調にこなしており、球団のトレーナーは「次は外で打つ予定。(2軍の)監督や打撃コーチと相談してタイミングを探りたい」と話す。

...    
<記事全文を読む>