第88回都市対抗野球1次予選県大会最終日は21日、秋田市のさきがけ八橋球場で準決勝と決勝を行った。決勝は、序盤から小刻みに得点を重ねたTDKがJR秋田に快勝。26年連続35回目の優勝を果たした。最高殊勲選手賞に中野隆之投手(TDK)、敢闘賞に簾内祐哉投手(JR秋田)、打撃賞に近藤恭平内野手(TDK)、優秀選手賞に前田憲麻内野手(同)が選ばれた。TDKとJR秋田は6月3日から7日間、秋田市のこまちスタジアムとさきがけ八橋球場で開かれる都市対抗野球2次予選東北大会に出場する。

...    
<記事全文を読む>