東北楽天は終盤に逆転され、連戦では今季初のカード負け越しとなった。

 先発岸が2-1の八回、2死一塁から鈴木に右越え2ランを喫した。八回途中3失点で降板し、移籍後初黒星。打線は一回に茂木の先頭打者ソロで先制し、四回にも藤田の適時打で2点目を挙げたが、以降は得点できなかった。

 ロッテは八回を抑えた大谷が今季初勝利。11カードぶりに勝ち越した。

 ロッテ-東北楽天10回戦(東北楽天7勝3敗、14時、ZOZOマリンスタジアム、21,363人)東北楽天100100000=2ロッテ 00010002×=3(勝)大谷14試合1勝(S)内15試合1勝3S(敗)岸6試合3勝1敗(本)茂木9号(1)(唐川)...    
<記事全文を読む>