東北楽天は0-0の延長十二回、田中が2死一塁からプロ初本塁打となる左越え2ランを放ち、2試合連続となった延長戦を制した。先発美馬は9回無失点と好投し、十回以降も3投手が無失点でつないだ。十一回を投げた3番手福山が2勝目、十二回を締めた松井裕が16セーブ目を挙げた。

 ロッテは5番手土肥が踏ん張れず、両リーグ最速の30敗目。

 ロッテ-東北楽天9回戦(東北楽天7勝2敗、14時、ZOZOマリンスタジアム、21、575人)東北楽天000000000002=2ロッテ 000000000000=0(延長12回)(勝)福山18試合2勝(S)松井裕22試合2勝1敗16S(敗)土肥6試合1敗(本)田中1号...    
<記事全文を読む>