◇中日2-1阪神 中日が競り勝って連敗を3で止めた。五回に追い付くと、八回に荒木、平田の連続二塁打で勝ち越した。ジョーダンは3勝目。阪神は二回以降、得点を奪えなかった。メッセンジャーは初黒星を喫した。

 ◇  ヒーローインタビューには右越えの決勝二塁打を放った平田が呼ばれた。しかし、連敗を止めた立役者が誰かは、誰もが分かっていた。「(自分の)打球にも荒木さんの気持ちが伝わったと思う」と平田。森監督は「荒木で勝ったんだよ。いいムードをつくってくれた」とたたえた。

 同点の八回1死、メッセンジャーの直球をとらえた打球は、左中間を破るほどではなかったが迷わず一塁を蹴り、ヘッドスライディング。今季初...    
<記事全文を読む>