東北楽天の藤田が今季初の3安打をマークし、勝利に貢献した。

 0-5の二回、1死一、二塁で左前適時打を放ち反撃ののろしを上げた。七回には1死から左前打で出塁し、その後の4得点につながる流れをつくった。

 練習では池山チーフコーチと礒部打撃コーチから助言を受け、好調時の打撃フォームを取り戻すことに努めたという。出場した直近3試合は9打数1安打と湿っていただけに、「この流れで調子を上げていきたい」と力強く語った。

...    
<記事全文を読む>