東北楽天は13日から敵地・九州で、2.5ゲーム差をつけた2位ソフトバンクとの2連戦に臨む。梨田昌孝監督は正捕手の嶋を13日から先発復帰させる考えを明かした。熊本での13日は美馬、福岡での14日は岸と、ともに今季負けなしの2人を先発に立てるだけに、嶋のリードで最大限に両投手の持ち味を引き出したい考えだ。

 嶋は4月26日ロッテ戦を最後に腰痛のため2軍落ち。1軍復帰した9日のロッテ戦で途中出場していた。13日は9番起用の見通し。梨田監督は「小技が使えて、四球も選べる嶋が入れば大きい」と期待した。

 「デスパイネの加入で打線が強力になった」ソフトバンクとは打撃戦となる可能性も想定。5日の西武戦以...    
<記事全文を読む>