◇阪神4-2巨人 阪神が6連勝でリーグ20勝一番乗り。一回に糸井、鳥谷の適時打で2点を先行。2-1の三回に福留の4号2ランで差を広げた。秋山は7回2失点で2勝目。九回はドリスが抑え13セーブ目。巨人は菅野が8回4失点で今季初黒星。◆頼れる3、4番序盤に牙 頼れるベテラン勢の一振りで難敵を打ち砕いた。阪神が1965年の城之内邦雄(巨人)以来、リーグ52年ぶりの4試合連続完封勝利を狙った巨人・菅野に今季初黒星をつけた。一回に糸井が先制打を放てば、三回に福留が4号2ラン。首位を走るチームの勢いを見せつけ、試合後の金本監督も「打つべき人が打ってくれた」とご満悦だった。

 一回、1死三塁で糸井が打...    
<記事全文を読む>