東北楽天は先発出場の5人が3安打と当たり、今季最多の計20安打で大勝した。

 一回、ペゲーロ、島内の連続二塁打で先制。銀次の四球を挟み、この回5連打で計5点を先取した。六、七回はそれぞれ茂木、足立の適時打で突き放し、八回は島内が右越え2ランを放った。先発美馬は8回2失点の好投で無傷の4連勝。

 西武は先発野上が誤算。打線も外崎のソロ2本による2得点にとどまった。

 西武-東北楽天5回戦(西武3勝2敗、13時、メットライフドーム、29,264人)東北楽天500001220=10西 武001000010=2(勝)美馬6試合4勝(敗)野上6試合2勝4敗(本)外崎2号(1)(美馬)=3回、外崎3号(...    
<記事全文を読む>