2点差に詰め寄られた九回、左翼の聖沢が左中間フェンス際の飛球を好捕してチームを救った。八回から守備固めで入った起用に応え「チームメートから感謝されるプレーができてうれしい」と笑顔を見せた。

 先発則本が2ランを浴び、代わった松井裕が無死走者なしで迎えた中島の打席。大きな飛球に「落下点へ一直線に入れた」と瞬時に反応した。あわや本塁打かという当たりだったが、フェンスに体をぶつけながらも飛びついてグラブに収めた。その後は松井裕が後続を抑え「相手に傾きかけた流れを戻せて良かった」と満足そうだった。

...    
<記事全文を読む>