東北楽天は1日、細川亨捕手が仙台市内の病院で診察を受け、左ふくらはぎ筋損傷のため、試合復帰まで約4週間を要する見込みと診断されたことを発表した。

 診断名は「左腓腹筋内側頭筋損傷」。細川は4月29日の日本ハム戦(札幌ドーム)の試合前練習で左ふくらはぎに痛みを感じ、30日に1軍の選手登録を抹消された。開幕から1軍入りし、ここまで出場2試合。捕手では嶋基宏も腰痛のため29日に選手登録を外れた。

...    
<記事全文を読む>