今年の東北楽天はペゲーロ、ウィーラー、アマダーを並べた打線が注目されている。近鉄、日本ハムで監督を務めたときも、外国人選手の活躍があった。力を引き出そうと、こちらが空回りすることはあったが、うまくいくとうれしい。

 近鉄時代のローズは一番困った。選球眼が良いので、機嫌が悪いときは一球一球の判定にクレームをつけた。退場になるぐらい球審に文句を言うので、止めに入ったら、「ボスはどっちの味方なのか。俺のボスなら向こうを止めるべきだ」と怒られたことも。

 それでも通訳を交えてよく食事に行き、「期待しているよ」と励ました。リーグ優勝した2001年は55本の本塁打を打ってくれた。やはりすごい選手。タフ...    
<記事全文を読む>