意地でマウンドに立ち続けた。先発・メンドーサは5回2/3を投げ1失点。「相手が岸だったので、最少失点でいかないと、と思っていた。最低限それはできたかな」。打球直撃のアクシデントを乗り越え、好投手と互角に投げ合った。

 三回まで全て3人で終え、テンポの良い滑り出し。走者を出しても注文通りにゴロを打たせ、併殺打に仕留めた。しかし四回、先頭・茂木の放ったピッチャー返しが右膝を直撃。マウンドに倒れ込み、もん絶した。一度ベンチ裏へ引き揚げたが、執念で続投した。

...    
<記事全文を読む>