東北楽天が接戦を制した。四回に今江の適時二塁打で先制。七回に同点とされたが、九回1死二塁から代打聖沢の二塁ゴロが一塁悪送球を誘う間に勝ち越した。

 先発岸は7回5安打1失点と踏ん張った。八回を無得点に抑えた2番手の新人森原がプロ初勝利。九回は3番手松井裕が締め、10セーブ目を挙げた。

 日本ハムは連勝が2で止まった。

 日本ハム-東北楽天5回戦(東北楽天4勝1敗、14時、札幌ドーム、31、098人)東北楽天000100001=2日本ハム000000100=1(勝)森原15試合1勝1敗(S)松井裕16試合2勝1敗10S(敗)増井8試合2勝1敗2S<2番手森原プロ初勝利> 東北楽天の2番手森原が...    
<記事全文を読む>