ホッケーの第37回IBC杯第1日は29日、岩手町ホッケー場で6人制の中学校が行われ、男子は川口A、女子は沼宮内の岩手町勢が優勝した。県勢のアベック優勝は3年ぶり。

 男子は川口Aが準決勝で川口Bを9-0と圧倒し、決勝は沼宮内・一方井との岩手町対決を2-0で制した。女子の沼宮内は準決勝で川口に11-0で大勝し、決勝も築館(宮城)を寄せ付けず8-0と完勝した。

 高校は来月3日から5日まで同ホッケー場で行われる。

...    
<記事全文を読む>