重量挙げの全日本学生個人選手権は28日、大阪府羽曳野市総合スポーツセンターで開幕した。第1日は男子3階級があり、77キロ級で生頼永人(早大、明石北高出)がジャークで177キロの大学新記録をマークし、トータル309キロ(スナッチ132キロ)で優勝した。

 男子77キロ級のジャークで大学新記録となる177キロをマークした生頼は、スナッチを含む6回の試技を全て成功させて栄冠を手にし、「優勝をしっかり狙う試合運びをと考えていた。記録も出せてよかった」と笑顔を見せた。

...    
<記事全文を読む>