二〇二四年の滋賀国体と全国障害者スポーツ大会のマスコットキャラクターの選定で、県は二十七日、五点に最終候補を絞ったと発表した。県民に投票してもらい、六月の開催準備委員会の専門委員会で決める。

 五点はいずれも県のイメージキャラクター「キャッフィー」とコンビを組む。モチーフは「カイツブリと忍者の融合」「ビワコオオナマズ」「近江牛と忍者の融合」「近江牛」「信楽焼のタヌキ」。

 投票期間は五月末まで。インターネットや県内開催の一部イベント、はがき、メールなどで投票できる。結果は六月の専門委の最終選定の参考にするが、得票数だけでは決定しないという。

 愛称は募集せず、準備委が選定後に決める。事務局の...    
<記事全文を読む>