水球カナダ代表の強化を担当する同国水球協会のジャスティン・オリベイラ氏が27日、東京五輪の事前合宿地を探すために神戸市を訪れた。市立ポートアイランドスポーツセンターなどを視察し「プールがホテルや空港から近い」と立地条件の良さを評価した。

 同市は東京五輪・パラリンピックに向け、事前合宿の誘致を進めている。過去には、競泳のオーストラリア代表や同国パラリンピック委員会の関係者が視察に訪れた。

 オリベイラ氏は盛岡市や高松市などを訪れた後、この日神戸入りした。トレーニングジムがある六甲アイランドの甲南大に続いて同センターを見学。プールやプールサイドの広さ、使える時期、練習後に体を冷やすための浴槽...    
<記事全文を読む>