ライフル競技のリオデジャネイロ五輪金メダリスト、ニコロ・カンプリアーニ選手(イタリア)が26日、藤枝市役所を訪れ、栗田隆生副市長と面会した。市とニコロ選手は、市が取り組む東京五輪・パラリンピックの事前合宿誘致活動を通じて縁があり、今回も合宿誘致に向けて意見交換した。

 ニコロ選手はロンドン、リオの五輪2大会で、男子50メートルライフル3姿勢などで金メダルを取った。今回は愛知県などで行われている日伊親善カップの関係で来日。リオ五輪女子50メートルライフル3姿勢4位だったペトラ・ズブラシン選手(同)と市役所を訪問した。

 市内のライフル射撃場「スポーツ・パル高根の郷」を視察した2015年9月の...    
<記事全文を読む>