大村秀章知事は二十四日の定例会見で、元フィギュアスケート選手で、二〇一〇年バンクーバー五輪銀メダリスト、浅田真央さん(26)=名古屋市出身、写真=に県民栄誉賞第一号を贈ると発表した。

 授与の理由を「常に夢に向かってひたむきな努力を続け、その笑顔は、県民に明るい夢と希望を抱かせてくれた。県民栄誉賞の第一号にふさわしい」と述べた。

 一番の思い出に、知事は一四年ソチ五輪を挙げた。十六位と想定外の出遅れから、一夜明けての、凜(りん)とした演技。「圧巻だった。感動した。実績も素晴らしいが、それ以上に世界中のファンを魅了し、感動を与えてくれるスケーターだった」と語った。

 表彰日や場所は今後、浅田さ...    
<記事全文を読む>