車いすテニスのダンロップ神戸オープン(神戸新聞社後援)最終日は23日、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームであり、女子メインドローシングルスは、決勝で上地結衣(兵庫、明石商高出)が田中愛美(埼玉)に6-1、6-0で快勝して9連覇を達成した。上地は田中と組んだダブルス決勝でもストレート勝ちし、3年連続の2冠を飾った。

 男子メインドローシングルスは、第2シードの国枝慎吾(千葉)が3年ぶりに優勝。同ダブルスは藤本佳伸、斎田悟司組(千葉)が頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>