五月十一日~十六日まで横須賀市の津久井浜海岸を舞台に開催されるウインドサーフィンワールドカップ(W杯)に世界ランカーとして出場する。

 「地元・津久井浜でやるレース。表彰台に上がってやるとは思っている」と言葉に力はこもるが、気負いはない。

 W杯に本格参戦したのは、二〇一六年シーズンから。いきなり世界ランキング六位に。「意外と行けるな、これからも楽しみ」と手応えを感じた。W杯の種目スラロームの世界では、まだ「新人」。挑戦者の気持ちで臨む。

 とはいえ、キャリアは豊富だ。ウインドサーフィンとの出合いは明治大に進学したとき。高校時代は軟式テニスに没頭した。新しいスポーツに取り組みたいと思い、「初...    
<記事全文を読む>