16日に仙台市武道館で開かれた「2017年全東北少年少女空道学年別団体選手権大会」で、おいらせ町の大道塾五十嵐道場(五十嵐裕司代表)のチームが9クラス中6クラスで優勝した。同道場にとって過去最高の成績を収め、五十嵐代表は「今後の大会へ向けて弾みがつく」と喜んでいる。

...    
<記事全文を読む>