【帯広】帯広市主催のばんえい競馬が21日、帯広競馬場で開幕した。市単独での開催10周年を迎え、肌寒い天候にもかかわらず、待ちわびたファンが詰めかけた。初日の馬券発売額は過去最高を記録した。

 初日の来場者は前年度に比べて20・6%減の905人だったが、馬券発売額は同27・1%増の1億4871万3千円。市単独開催となった2007年度以降の最高額となった。

...    
<記事全文を読む>