女子ソフトボールの第50回日本リーグ1部が22日、愛知・ナゴヤドームで火ぶたを切る。昨季2位の太陽誘電(群馬県高崎市)、同4位のビックカメラ高崎(同)を含む12チームが10節(10月21、22日)まで2回戦総当たりで対戦し、決勝トーナメントに進む上位4チーム入りを目指して、熱戦を繰り広げる。

 女王の座奪回に燃えるビックは開幕戦で日立と対戦する。誘電は20年ぶりに進出した昨季トーナメント決勝と同じカード、トヨタ自動車との再戦に臨む。

...    
<記事全文を読む>