ラグビー・トップリーグ(TL)のパナソニックワイルドナイツは17日、群馬県太田市龍舞町の練習場で、今季初のチーム練習を行い、王座奪還を目指すシーズンをスタートさせた。  昨季より1週間早まったTL開幕に合わせ、始動も例年に比べて1カ月ほど早めた。スーパーラグビー(SR)のサンウルブズ組など選手の大半は不在となったが、残る12人がリラックスした様子で体を動かした。

...    
<記事全文を読む>