名将のこの人と語りたい 高校野球×五輪体操 2016年リオデジャネイロ五輪で大活躍した白井健三選手(日体大)の父親で鶴見ジュニア体操クラブ代表の勝晃氏(57)と、5度の甲子園優勝を誇る横浜高野球部前監督の渡辺元智氏(72)。2人の名指導者が、20年東京五輪を目指す白井選手の強さの秘密や望まれる指導者像などを熱く語り合った。

 「自分だけ良ければ」は大成しない―2月に終わったメルボルンの体操種目別W杯で、白井健三選手は跳馬、床、鉄棒の3冠に輝きました。リオデジャネイロ五輪からさらに進化したと評価されていますが、五輪後の様子はどうですか。

  白井 最近も月に1度ぐらいでこの練習場に来ています...    
<記事全文を読む>