岡山城・後楽園カヌー駅伝大会(岡山カヌークラブなどでつくる実行委主催)が16日、岡山市中心部の旭川で、岡山県内外から過去最多の74チームが参加して開かれた。愛好者たちは4人一組で臨み、川沿いの風景を楽しみながら熱戦を繰り広げた。

 コースは後楽園や岡山城脇を通る1周約3・4キロ。5クラスに分かれ、中・上級者向けのシーカヤックと競技者向けのレーシングは4周、初心者向けのリバーカヤックなどは2周してタイムを競った。

 参加者は、懸命にパドルを回してライバルと争い、途中でメンバーと交代してゴールを目指した。岸辺からは観光客らが「頑張れ」と声援を送っていた。

 シーカヤッククラスで2連覇した志度湾シ...    
<記事全文を読む>