バドミントンの道実業団選手権最終日は16日、恵庭市総合体育館で男女1部の決勝を行い、男子はJR北海道が初出場のコンサドーレを3―0で破り、13年連続25度目の優勝。女子もJR北海道が10年連続10度目の優勝を果たした。男子のJR北海道、コンサドーレ、自衛隊北海道、札幌市役所、女子のJR北海道、北海道選抜が全日本実業団選手権(7月・秋田)に出場する。

...    
<記事全文を読む>