共に仙台市で育ち、冬季五輪フィギュアスケート金メダリストの荒川静香さん(35)=宮城・東北高-早大出=と羽生結弦選手(22)=ANA、東北高出=の偉業をたたえるモニュメントが16日、青葉区の市地下鉄東西線国際センター駅前に建てられた。除幕式に関係者約100人が出席。周辺には宮城が生んだ金メダリスト2人を一目見ようと観覧者約700人が集まり、2人が手を振ると大歓声を上げた。除幕式後に仙台国際センターであった記念イベントには、約900人のファンらが詰め掛けた。荒川さんと羽生選手は河北新報社の取材などに応じ、モニュメントの感想や今後の抱負などを語った。

 -モニュメントの感想は。

 荒川さん「私...    
<記事全文を読む>