飛び込みのグランプリ・カナダ大会が6~9日、ガティノーで行われ、高知市出身の佐々木那奈選手(JSS宝塚)が女子高飛び込みで優勝。荒井祭里選手(JSS宝塚)と組んだシンクロ高飛び込みでも2位に輝いた。

 グランプリは五輪、世界選手権などに次ぐ位置付けの大会。

 佐々木選手は高飛び込みで338・70点をマークして大会初制覇。リオデジャネイロ五輪8位の板橋美波選手(JSS宝塚)は332・80点の3位だった。...

...    
<記事全文を読む>