2020年の東京五輪へ、広島市と市ホッケー協会が、ホッケー女子のオーストラリア代表の事前合宿の誘致に乗り出した。メダル候補の強豪国で、複数の自治体がすでにアプローチ。国内女子のトップチーム、コカ・コーラウエストがある練習環境の良さや平和都市をアピールし、実現を目指す。

...    
<記事全文を読む>