◆18歳「頑張る姿見て」 ソフトボール女子日本リーグ2部の大垣ミナモソフトボールクラブに今季、熊本県の高校から加入した選手がいる。内野手の北園小百合選手(18)=熊本県宇城市出身、日本耐酸壜工業所属=だ。熊本地震から間もなく1年。「頑張る姿を見てもらい、少しでも元気を与えられる選手になりたい」と特別な思いを胸に活躍を誓う。

 北園選手は熊本商業高校を卒業。高校時代は1年からソフトボール部でレギュラーを務め、全国高校総体(インターハイ)の出場経験もある。

 震度7の揺れが2度襲った熊本地震。「パニックになり、家族で机の下に隠れた」。幸い家族や家は無事だったが、テレビで流れる映像に言葉を失った...    
<記事全文を読む>