ラグビーのU―15(15歳以下)北海道スクール選抜に、北見市内から唯一、選ばれたスピリッツオブオホーツクジュニアの武田隼弥さん(北見・光西中2年)が先月、茨城県で開かれた東日本大会に出場した。道選抜は予選リーグで敗退し、全国のレベルの高さを実感した大会だったが、再度の道選抜入りを目指し、練習に汗を流している。

 道選抜には武田さんを含め全道から22人が選出。3月に茨城で開かれ、関東以北から約30チームが参加した東日本U15中学生ラグビーフットボール選抜大会に、道選抜の一員として出場した。新潟、岩手のチームと対戦した予選リーグは2敗に終わったが、「相手のスタミナや体の大きさを知ることができ...    
<記事全文を読む>