北陸三県で最大規模の水泳施設「金沢プール」が九日、金沢市磯部町にオープンし、完成記念式典があった。五輪メダリストらが泳ぎ初めや飛び込みの演技などで会場を盛り上げた。(山内晴信)北陸最大級の屋内施設 プールは地上三階、地下一階で延べ一万四千平方メートル。日本水泳連盟が国際基準に適すると公認した五十メートル室内プールや、シンクロナイズドスイミングにも使える飛び込みプールなどを備える。金沢市が七十三億円を投じ、二〇一四年七月に着工していた。

 山野之義市長は式辞で「国内外の合宿や一線級の競技大会を誘致し、日本の競技力向上の拠点としたい」と強調。ロンドン五輪女子100メートル背泳ぎの銅メダリスト...    
<記事全文を読む>