バドミントンのマレーシア・オープンは9日、マレーシアのクチンで各種目の決勝が行われ、女子ダブルスで福島由紀=青森山田出、広田彩花組(再春館製薬所)が黄雅瓊、湯金華組(中国)に2-1(21-17、18-21、21-12)で勝ち、五輪、世界選手権に次ぐ格付けのスーパーシリーズで初優勝した。

...    
<記事全文を読む>