世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級タイトルマッチは9日、大阪市のエディオンアリーナ大阪であり、世界初挑戦で同級8位の久保隼(真正)が、王者のネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)に11回5秒でTKO勝ちし、新王者になった。神戸市兵庫区の真正ジム所属の男子世界王者は元世界3階級王者の長谷川穂積氏に続き、2人目。

...    
<記事全文を読む>