日本ミニマム級タイトルマッチは9日、大阪市のエディオンアリーナ大阪であり、同級1位の小西伶弥(真正、六甲アイランド高出)が、同2位の谷口将隆(ワタナベ、神戸第一高-龍谷大出)を2-0の判定で下し、新王者になった。

...    
<記事全文を読む>