来年の福井国体の会場となる福井県営テニス場(福井市)が完成し9日、浅越しのぶさんらプロ5選手と県内選手が交流するイベントが行われた。選手や県協会関係者ら約500人が完成を祝い、青と緑色が映える真新しいハードコートでのプレーや観戦を楽しんだ。

 新テニス場はこれまでの12面から16面に拡張され、4面分計6基の夜間照明設備が新設された。供用が始まった9日には、8面を使って県シングルストーナメントB、C級が開かれた。福井国体では硬式テニス少年男女の会場として使われる。

 この日はオープニングマッチとして県内のジュニア選手とプロとのダブルス戦が企画され、それぞれ鮮やかなサービスエースやボレーを決め...    
<記事全文を読む>