本年度の大相撲巡業高崎場所(同実行委員会主催)をPRしようと、高崎市(旧箕郷町)出身の朝日山親方(元関脇琴錦=本名松沢英行)が7日、前橋市古市町の上毛新聞社を訪れ、阿部和也編集局長らに見どころや魅力を語った。

...    
<記事全文を読む>