テニスの神戸オープン(神戸新聞社後援)第5日は7日、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームであり、女子ダブルスは決勝で中谷琴乃(甲南大)樋口菜穂子(阪大)組が7-5、5-7、10-3で下宝由依、丹野里佳子組(神戸親和女大)を破って初優勝した。

 女子シングルスは細木咲良(島根・開星高)が決勝で川島愛希(Balle Blanche T.C)に6-0、2-6、6-2で競り勝って初の頂点に立った。

 男子シングルスは3連覇を狙う西村友貴(パブリックテニス小倉)と第2シードの飯野翔太(伊予銀行)が決勝に進んだ。

...    
<記事全文を読む>