SC軽井沢クラブの平昌冬季五輪出場が決まり、クラブが拠点を置く北佐久郡軽井沢町は7日、町役場庁舎やJR軽井沢駅の改札前に、「祝SC軽井沢クラブ平昌(ピョンチャン)オリンピック出場決定!!」と書いた懸垂幕や横断幕を掲げた。選手たちの健闘や快挙を祝った。

 午前8時半ごろ、町役場に長さ8メートルの懸垂幕がかかると、集まった町職員ら70人ほどが拍手を送った。1998年長野五輪でカーリングの試合会場となり、2013年には競技拠点「軽井沢アイスパーク」が完成した同町。取材に対し、藤巻進町長は「長野五輪から積極的に進めてきたことが実った。あと1年間研さんを積み、ゴールドのメダルを目指して頑張ってほし...    
<記事全文を読む>