テニスの神戸オープン(神戸新聞社後援)第4日は6日、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームであり、女子シングルス準決勝は細木咲良(島根・開星高)と第6シードの川島愛希(Balle Blanche T.C)が勝ち、決勝に進んだ。

 男子シングルスは3連覇を狙う西村友貴(パブリックテニス小倉)や第2シードの飯野翔太(伊予銀行)らが4強入り。同ダブルスは名越大地、山中瑠樹亜組(相生学院高)がストレート勝ちで準決勝に進んだ。

 女子ダブルスは第1シードの下宝由依、丹野里佳子組(神戸親和女大)と中谷琴乃(園田高)、樋口菜穂子(阪大)組が決勝に進出した。

...    
<記事全文を読む>