旭川ジュニアアルペンチームの増田さくらさん(12)=市立神居小6年=が、JOCジュニアオリンピックカップ全国ジュニアスキー競技会アルペン競技(3月24~27日、岩手県雫石町)の回転で優勝した。自身初の全国大会出場での快挙で、増田さんは「来年は(スーパー大回転も含めた)2種目でトップに立ちたい」とさらなる飛躍を目指す。

 増田さんは小学5、6年の部に5年生として大会に参加。回転には76人が出場し、1回目は47秒03で1位に付けた。「旭川での練習のときより、旗門の間隔が緩かった。いけると思いました」。2回目は48秒17で、合計1分35秒20をマーク。2位を0秒28差でかわして優勝を遂げた。

 ...    
<記事全文を読む>