バドミントンのマレーシア・オープンは5日、マレーシアのクチンで女子シングルス1回戦が行われ、世界ランキング2位の山口茜(福井・勝山高出身、再春館製薬所)は、同8位のサイナ・ネワール(インド)に2―1で逆転勝ちし、2回戦に進んだ。

 第1ゲームはシーソーゲーム。17―17から逃げ切られ19―21で失った。第2ゲームは先行されたが追いつき、12―12から6連取。一気に突き放し21―13で奪い返した。第3ゲームも競り合いとなったが、11―12から4連取で逆転。21―15で勝利した。

...    
<記事全文を読む>