アーチェリー世界選手権(10月・メキシコ)の第2次代表選考会が5日、愛知県岡崎市の岡崎中央総合公園で始まった。男子はリオデジャネイロ五輪代表の古川高晴(近大職)が首位に立ち、エディオン勢は菊地栄樹が4位、岩田歩は5位で発進。河田悠希(日体大、広島・佐伯高出)は8位につけた。

...    
<記事全文を読む>